しまなみ海道 エメリヤーエンコ・ヒョードー ブログ

東京からしまなみ海道の大島に移住しました

半年ぶりに東京に行った話

■ご無沙汰しております

AmazonのFireTVで、ふと何となく僕のヒーローアカデミアなんてのを観だしたら全然終わらなくて延々と観続けていました。

現在、第一期の84話です。
いったいいつ終わるのか。

 

そういえば、大島に来て8ヶ月ほど経ちましたが、9月の連休に東京に戻ってきましたよ。
半年ぶりでした。

半年島暮らしをしたのですが、特にお上りさんになることなく普通に東京で過ごせました。

まぁどこに居てもあまり変わりはしませんよね。

環境がちょっと違うだけです。

 

とりあえず、半年前に突然
「ボク愛媛県に引越しまーす」
と言って、東京から消えていって、流れた”ヒョードー狂った説”ヒョードー夜逃げ説”を解消するため、旧知の皆さまに会いに行きました。

 

■前の会社の皆さまと再会
私が抜けて、数少ない40代の皆さまが更に肩身が狭くなったとのこと。
陳謝。
一応ボカシておきますね。

f:id:enko_hyodo:20201118210209j:plain

 

■縁 

ところで。

今治市の地域おこし協力隊に着任が決まってから、前職の上長に退職する旨を話したのですが、ありがたいことに常に涎を垂れ流しているような私を引き留めてくれました。

まずは、退職の理由として”地域おこし協力隊”なる摩訶不思議な制度から説明せねばなりません。

「僕、会社員辞めて隊員になるのです」
などと言われた上長の心中は察するに余りあります

で、上長であるN氏部長
「ヒョードーさんが、会社を辞めて隊員になると言っています」
というクレイジーな報告をせねばならないのです。

私がN氏であるなら、そのような訳が分からない報告は絶対にしたくありません。

 

(想像)

N氏「部長、すみません。ちょっと良いですか?」

部長「ん? どうしました?」

N氏「あの・・・、その・・・ヒョードーさんがですね・・・」

部長「捕まったのか!?」

N氏「あ、いや、ヒョードーさんは犯罪は犯してません。・・・たぶん。
実は、会社を辞めて隊員になるって言っています」

部長「は? 自衛隊?」

N氏「いや、無理でしょ」

部長「しょ、少年隊?」

N氏「もっと無理です、って言うか彼はただの毛深い中年です」

部長「確かに」

N氏「あの・・・ヒョードーさんは、地域おこし協力隊とかになると言っています」

部長「何だね、それは!」

N氏「いや、よく分かりませんが、愛媛県に引っ越すそうです」

部長「き、君はヒョードーさんが隊員になるって、事前に見抜けなかったのかね!?」

N氏「いや、48歳の中年男性がよもや隊員を志すなんて分かる訳がないですよ!」

 

みたいなやり取りがあったかどうかは分かりませんが、そのN氏も良く分からない
”地域おこし協力隊”
という制度について、苦労して部長に説明をしたことは想像に難くありません。

本当に申し訳なかったです。

 

が!

なんと後日、驚天動地の事実が発覚したのです。

この上長のN氏ですが、私が退職の意を伝えた時には、実はN氏自身も退職について考えていたそうなのです。

で、私から地域おこし協力隊の説明を聞き、その後この夏に退職して、あろうことかN氏自身が高知県の地域おこし協力隊になったというのです。

何ということか。

私が地域おこし協力隊になったことで、一人の男性の人生が変わってしまったのです。

人生、何が起こるか分かりませんね。

そして、この10月に愛媛県松山市で行われた四国全体の協力隊の研修で、N氏とまさかの邂逅
よもや前職の上長が県は違えど同じ協力隊となり、松山市で再会するとは。

めちゃくちゃ面白いです。

同じ四国だし、今後もお付き合いさせていただければ嬉しいです。

って、こんなの書いても良かったのでしょうか。

 

■久々のグラバカ

で、東京に行った際、グラバカでも半年ぶりに練習をさせてもらいました。

まずは16年間通い続けたグラバカ東中野の土曜日クラスに参戦。

この日は、あまり旧知の方が多くなかったのですが、楽しく汗をかくことが出来ました。

やっぱりグラバカの雰囲気は良いですね。

そして、続いて設立当初グラップリングクラスのインストラクターをさせてもらったこともあるグラバカ練馬でも練習をさせていただきました。

それにしても。

東中野でも練馬でも会う人会う人にデブを指摘されました。

■以前にも書きましたが、なんと大島に来てから3kgものエナジーをお腹に蓄えてしまいました。

www.wwwhyodo.com

 

■菊田さんとも久しぶりでした。
お土産に坊ちゃん団子を買っていきました。
ちなみに菊田さんと私は同じ歳。

f:id:enko_hyodo:20201117212249j:plain

■坊ちゃん団子を喰らいまくるKEI山宮氏とオービス・ススキ氏。
真ん中の狂気を巻き散らしている方はクレイジーキッド・タニウチ氏。

f:id:enko_hyodo:20201117212614j:plain

■打撃スパー。

f:id:enko_hyodo:20201117212736j:plain

f:id:enko_hyodo:20201117213237j:plain

グラップリングスパー。

f:id:enko_hyodo:20201117212854j:plain

■記念撮影。
床で狂気を巻き散らしている方はクレイジーキッド・タニウチ氏。

f:id:enko_hyodo:20201117213826j:plain

 

この日はKEI山宮氏をはじめ、わざわざ練馬に元ジムメイトの皆さんが集まってくれて、練習後に近くのファミレスへ。

KEI山宮氏は私の格闘技の師匠の一人なのですが、久々に狂気が爆発しておりました。

■元パンクラス王者のKEI山宮氏。
貴兄らはこの写真に違和感を感じるでしょうか。

f:id:enko_hyodo:20201117214436j:plain

 ■アップ。
凄まじい量のニンニクを狂ったように喰らっておりました。

f:id:enko_hyodo:20201117215559j:plain

■その後、ゼリーは飲み物などと訳の分からないことを叫びながら、食べ放題のゼリーを8回ほどおかわりして、牛飲しておりました。
ちなみにこの後にケーキも貪り喰ってました。

f:id:enko_hyodo:20201117220017j:plain

■わざわざ来てくれた皆さん。
嬉しかったです。
また遊んでくださいませ。
ちなみに左側の狂気を巻き散らしている方はクレイジーキッド・タニウチ氏。

f:id:enko_hyodo:20201117220607j:plain

2ヵ月も前の話ですが、久しぶりの東京は楽しかったです。

また、練習に参加させてくださいね。

 

そして11/21の<RIZIN25>グラバカでお世話になったウッチーこと内村さんが初参戦。

ファイトー!

 

久しぶりにブログを書いたら、ほとんど写真だけの内容になりました。

まぁのんびり続けていきたいと思います。

ではまた。

 

ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

家庭菜園 -収穫の喜びと恐怖について-

■種と苗

ということで、畑の話の続きです。

 ↓ 前回

www.wwwhyodo.com

 

そうそう。
前回8種類の野菜を育ててるなんて書きましたが、1種類抜けておりました

苗で、試しにロメインレタスってのを植えてたのですよ。

普通、忘れますか?

忘れるのです。

それが49歳です。

ごめんよロメイン。

皆さんも気の毒なロメインレタスを見かけたら優しく接してあげてくださいね。

 

ってことで、全部で9種類の野菜達を育てています。

もう忘れてないよね。

・・・・・・大丈夫!
きっと!

で、育て方なんですけども
から蒔いて育てる
を畑に植え替えて育てる
という2つのパターンがあるのですよ。

イメージ的には、種は自分で産んだ子(いや、言いたいことは分かります。絶妙に気持ち悪いですよね)で、苗は養子といった感じですね。

分かりづらいですか?

えと、譜代外様・・・みたいな。

更に分かりづらい?
あ、そう。

って感じで、種から育てた方が何となく愛着が湧くのですよ。

ボクがイチから育てたよ!
みたいな。

 

■青梗菜

青梗菜。

奥さん、読めます?
コレ。

チンゲン菜ですって。

もちろん私は読めませんが、賢いPCが変換してくれました。
グラッチェ。

この青梗菜がですね。

ホームセンターで買って、畑に植えてですね。

なんと1ヵ月も経たずにもう食べごろを迎えたのですよ。

あっけないにも程があります。

いや、もちろん簡単なことに越したことはないのですが。

チョロ過ぎるぜ青梗菜。

もちろん種からだときっと大変なのでしょうが、何だか拍子抜けしてしまいます。

■チョロいとか言いましたが、結構虫にやられています。
蟲め。

f:id:enko_hyodo:20201106203259j:plain

■とりあえず収穫第一号。
引っこ抜いてやりましたぜ、先輩。

f:id:enko_hyodo:20201106204017j:plain

さっそく食べることにします。

が、当然スーパーに売っているものではないので、結構土が付いています。

「これだから根っこから引っこ抜くタイプはイマイチなのよね」

とか言いながら台所でベリベリめくって洗っていきます。

そもそもとか言ってますが、肥料の鶏糞も混じっているかと思うと立ち眩みがしますね。

しっかり洗わないと。

その時、事件が起きました。

さて、いったい何が起きたのしょうか。
------------------

①中が腐っていた

②また奴(カメムシ)がいた

③蝸牛がいた

④中がぜんぜん育っていなかった。

------------------

何とね、奥さん。

何とあろうことか、答えは③だったのですよ!

青梗菜をベリッと千切ったら中に蝸牛のヤロウが居やがったのですよ。

ヤロウ!!!

私の心臓が弱っていたら確実にショック死してますよ!

「ギャーーーッ!」
と悲鳴を上げて、見事に2メートルくらい飛びのきましたよ。

蝸牛って!
タツムリ!!
カ・タ・ツ・ム・リ!!!!
もおっ!!

時々、畑でウロついていたのは知っていたけど、潰すのも気持ち悪いから見てみぬフリをして、やっつけずにいたのに、こんなところに居やがるとは!

恩を仇で返すとはこのことですよ!
ダメ!絶対!!

とりあえず、葉っぱにくっ付いているので、葉っぱごとそっと窓の外まで運んで、ブンッ!って振って蝸牛を地面に強めに振り落としてやりましたよ。

あー怖かった。

さすがに見てしまったからその葉っぱは捨てましたが、それ以外はね、ちゃんと食べてやりましたよ。

どこかに蝸牛エキスが付いているかもしれないというのに。

思えば、私も強くなったものです。

大島に来たばかりの頃の私であれば、100%その青梗菜は食べる気が失せて捨ててしまっていたことでしょう。

そりゃ、虫も来ますよね。

この夏経験した、カメムシウリハムシとのデスマッチを経て、私は強くなり、成長し、そして悟ったのです。

「野菜には虫がやってくる」

もうこれは、仕方がないのです。

奴らも生きるのに必死です。

これはね、奥さん。

闘いなのですよ。

野菜を育てようと思ったら、虫と雑草はセットなのです。

 

あれ?
・・・ってことは、すぐに腰が痛くなるから草刈りが苦手で、虫なんて大嫌いな私はまったく農業に向いてないですね。

まぁいいか。

でも家庭菜園くらいなら何とか続けていきたいものです。

 

■青梗菜といえば中華だろうってことで、創味シャンタンで何となく中華風に味付けしてジャコと炒めてみました。

f:id:enko_hyodo:20201106205054j:plain

■更に残ったので、味噌汁の具にしてやりました。
火を通し過ぎて、どんよりとした緑になってまったく美味しくなさそうになりました。

f:id:enko_hyodo:20201106205422j:plain

で、肝心の味なのですが、なんだか苦いのですよ。

青梗菜って苦かったでしたっけ?

収穫時期が遅すぎたのでしょうか。

よもや蝸牛エキスのせいではないと思いますが、不味くはないのでまぁ良しとしましょう。

 

■キャベツ

ところで、キャベツだけは地域の方から余った苗をいただきました。

が、その頃が残暑真っただ中で、畑仕事をする気力がなく苗をいただいたのは良いのですが、水やりだけして後は一ヵ月ほど放置しておりました。

で、ようやく土づくりが完成して、植え替えたんスよ、先輩。

■何とあっという間に1/3程が枯れだしました

f:id:enko_hyodo:20201106213621j:plain

枯れたキャベツと何とか生き残っているキャベツ(写真・左上)にどのような違いがあったのかはまったく分かりません。

不思議。

ロメインレタス

そういえば、存在を忘れていたロメインレタスちゃんも結構育ってきてます。
もうそろそろ収穫してもいいのでしょうかねぇ。
よもや蝸牛はいないでしょうね。

f:id:enko_hyodo:20201106211329j:plain


たぶん続きます。

 

★★★ ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね★★★

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

家庭菜園セカンドシーズン

■再出発

久しぶりにについて書こうと思います。

カメムシとの凄惨なデスマッチ、新種ナス”ヒョードー”、連日のナス地獄、トマトジャングルなど記念すべき大島初の夏は狂乱の末に終末を迎えました。

www.wwwhyodo.com

 

その後、貸していただく畑が変わり、心機一転NEW畑で再出発となりました。

ということで、まずは畑の土づくりです。

ヒアーウィーゴー!
と元気にスキップで跳ね回りたいところですが、この時は9月でまだまだ激暑の日が続いていたので、とりあえず草刈り機で雑草を適当に刈ったただけで、一旦ストップ。

当然、日に日に劣化するをこれ以上日焼けでシミだらけにする訳にもいかないので、
「もう少し涼しくなってから」
と10日ほど放置したのですがね、奥さん。

なんと10日ほど放置しただけなのにもう草を刈る前のような状態に戻っていたのです。

雑草のエグさよ

よく”雑草魂”(踏まれても丈夫な雑草のように、どんな不遇の状態でもめげることも諦める事もない頑強な心のこと)なんて言いますが、こんなのね、目指しちゃダメですよ。

嫌われます。

「ダメですよ!」
って言ってるのに
「またまた~」
とか言って、しつこく食い下がってきたり、
「はい! 分かりました!」
って言っといて、次の日にはまためがずにシレッとやってくるのです。

要は、懲りない人ってことですよね。
こんなの100%嫌われます。

ストーカーみたいなものですね。

私は中学生時代はバレーボールをしていて、よく他の中学の弱小チームが”雑草魂”って書いたハチマキを額に巻いていて、当時は、不屈の闘志みたいなその言葉に感心したものですが、今になって思えばこんなのスローガンにしちゃダメです。

ダメ、絶対。

ある程度、踏まれたら諦めるべきです。

・・・何の話でしたっけ?
えーっと・・・、あ、そうそう畑。

 

■土づくり

ってことで、改めて草刈りをする気力も失せて、更にしばらく放置していたのですが、畑を貸していただいたのに何もしないってのも大変失礼な話なので、一念奮起してようやく土づくりを開始しました。

なんて偉そうに言いましたが、マシンの力を借りましたよ。

■まずは大きめの耕運機を借りて、伸びた雑草ごと土を掘り返しました。
イエーイ!
マシンサイコー!

f:id:enko_hyodo:20201027220751j:plain

■その上で、前回も借りたミニ耕運機で土を耕します。

f:id:enko_hyodo:20201027221145j:plain

 ■前回。
ぜひ再読を。www.wwwhyodo.com

■で、石灰と肥料の鶏糞を混ぜ合わせて、土づくり完了です。

f:id:enko_hyodo:20201027221502j:plain

■続いて、畝を作って本当に完成。
神々しいまでに美しいですね。

f:id:enko_hyodo:20201027221832j:plain


 「本当に完成」
なんて書きましたが、この後、実は畝を作り直しました。
誰にも言わないでね。

初心者にはいろいろ難しいですね。

 

■懊悩

さて。

ここまで頑張ったのですが、実はね、奥さん。

イマイチ作ってみたい野菜がないのですよ、私。

白菜やキャベツはあのおぞましい緑色の芋虫がニョロニョロやってきそうですし、ブロッコリーも虫が付きやすいらしいじゃないですか。
なんて悩ましいのでしょうか。

そしてですね、先輩。

大根キャベツなんてのはですね、収穫したらもう終わりっすよ。

あの懐かしいナスやトマトは、収穫しても収穫してもモリモリ実って来やがりましたよ。

ですが、今度は抜いたらサヨナラです。

寂しいじゃないですか

そんな儚げな関係だったのかよ。
オレ達のあの思い出は何だったんだよ。

・・・。
失礼しました。

大根に感情移入するような大人になるなんて、自分でも驚いています。
そもそもまだ植えてもいないのに。
大根め!

 

ってことで、島のホームセンターでを見に行きました。

が、やっぱコレっていう野菜がないのですよ。

売っていた苗はこんな感じです。

白菜/キャベツ/ブロッコリー/青梗菜/玉ねぎ/水菜/カリフラワー

むぅ。

夏野菜の時はちょっとワクワクしたのに、今回はやっぱり何だかテンションが上がりません。

とはいえ、せっかく土を作ったので適当に苗を買いました

これではイマイチ楽しくないので、ネットとホームセンターで種を購入

ということで、今回育てるのはこの野菜達です。

------------
【 苗 】

・青梗菜
・カリフラワー
ブロッコリー
・キャベツ

因みにキャベツは、苗を地域の方からいただきました。

【 種 】
・ネギ
下仁田ネギ
パクチー
アイスプラント
------------

なんと8種類!

今回の目玉は、パクチーアイスプラントです。

エスエスエス

ようやくテンションが上がってきました。

 

パクチーラブなのですが、今のところ島で売っているのを見たことがありません。

ならば、自分で作ってやろうではありませんか!

嗚呼、なんて男らしいのでしょうか。

島のパクチーイオニアとなる為に私は大島にやって来たのでしょう!(違う)

パクチー

f:id:enko_hyodo:20201028220346j:plain

更に私自身も見たことも食べたこともないアイスプラントなる珍妙な野菜です。

とりあえず珍しい野菜を作ろうと思ってネットで種を購入。

 

果たして、畑セカンドシーズンの行方は如何に。

 

ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

しまなみ海道・・・ではなくて、とびしま海道へサイクリング

■サイクリングは続く

3ヵ月ぶりにGIANTちゃんが出動し、伯方島を一周してきました。

www.wwwhyodo.com

久しぶりのサイクリングで海沿いを気持ちよく走れたので気を良くして、ふと思い立って今度はとびしま海道に行ってきました。

知ってます?
とびしま海道

とびしま海道は、今治市の関前諸島の岡村島から広島県呉市まで橋で繋がっている道のことです。

そう。
広島県とは繋がっているのに、今治市とは橋で繋がっていないのです。
今治市なのに。
なんてことでしょう。

なので、行くには今治港からフェリーで行かなきゃいけないのです。

まぁそういったこともあり、他にサイクリストも少なく走りやすいのですよ。

坂も少ないですしね。

で、このとびしま海道にも過去に何度か訪れているのですが、個人的にはしまなみ海道よりこちらの方がサイクリングしやすくて好きなのです。

まぁあまり大きな声では言えませんが。

ということで、今治港8:25発のフェリーに乗るべく、早起きしてロードバイク来島海峡大橋を渡って今治港へ向かいます。

 

岡村島

ってことで、45分くらいかけて無事に今治港に到着。

岡村島まではフェリーで1時間くらい。

早起きした上に朝から爆走したので、船上からの美しい景色なんて目もくれず、寝てやりましたぜ、兄貴。

白目を剥いてヨダレを垂れ流している間に無事に岡村島に到着しました。

今回は、過去にまだ一周したことがない岡村島を一周してみました。

これがまたね、奥さん。

まぁキレイなこと。

■49歳の心身ともに汚れきった中年でもキレイだと感じるのですから相当キレイですよ。

f:id:enko_hyodo:20201019213143j:plain

後日、岡村島の地域おこし協力隊のNさんに岡村島に行ったことを告げると、ロバは見たか?と言われました。

いや、見てないよと言うと、気づかない方がおかしいと蔑んだ目で見られました。

ロバ?

次行った際は、最近は近視で老眼という何が何だか訳が分からないパニック眼ではありますが、ロバ見つけてやろうではないですか。

パニ眼でも立派に生きていけるんだってことを証明しますよ。

首洗って待ってろよロバ。

■県境

f:id:enko_hyodo:20201019213455j:plain

 

大崎下島→豊島

で、岡村島の次の島、大崎下島に到着。

ここに来るといつも立ち寄る山清青果さんで100円の伊予柑ジュースをいただきました。

■甘酸っぱくて美味しゅうございました。

f:id:enko_hyodo:20201019212746j:plain

■が! なんと近々閉められるそう。
残念極まりない。

f:id:enko_hyodo:20201019212919j:plain

大崎下島は、重要伝統的建造物群保存地区という古い町並みが残っている御手洗地区というところが有名です。

かの坂本龍馬先生も訪れたことがあるそうな。

■古い町並みがステキです。

f:id:enko_hyodo:20201019213631j:plain

が、ここは何度も来たことがあるし、後でコーヒーを飲みに戻ってくるつもりなので、一旦スルー。

重要伝統的建造物群保存地区もよもやスルーされるとは思ってもいなかったでしょう。

今回は、次の豊島まで行ってまたお好み焼きを食べて戻ってくる予定なので、のんびりと島の南側の海沿いの快走路を進みます。

■ええとこや

f:id:enko_hyodo:20201019214222j:plain

 

■マリちゃん

無事に豊島に到着。

いや、ホントはね。
無事ではないのですよ。

奥さん、あのね。
お尻が痛いのですよ、ボク。

サボらずに定期的にロードバイクに乗っていると痛くなくなるのでしょうか。

新しいサイクルパンツ買おうかなぁ。

 

で、数年前にも来たことがある<マリちゃん>というお好み焼き屋さんを探します。

というのも、非常に分かりづらいところにあるのですよ、このお店。

近くに来ても良く分からないので、スマホで検索するとお店のレビューで、
「お店の場所が分からなかったので地元のおじさんに聞いたら、お店まで案内してくれました! 気候だけでなく人も温かい!」
みたいなことが書いてあるではないですか。

周りを見渡すとちゃーんと居るではないですか。
地元感丸出しのおじ様達が。

きっと優しくお店まで案内してくれるのでしょう。

田舎の人は優しい人が多いですからね。

「すみませーん♪」

「・・・?」

「あの、この辺にあるマリちゃんっていうお好み焼き屋さんにはどうやっていけばいいですか?」

「その道からや」

「あ、そこですねっ♪」

「・・・・・・」

「・・・・・・あ、ありがとうございまーす!」

案内してくれませんでした。

 ■ここ。
ディープにも程があります。
地元民ご用達感丸出しのお店ですが、めちゃくちゃお好み焼きが美味しいのですよ。

f:id:enko_hyodo:20201019221306j:plain

10時半過ぎに入店したのに既にお客さんが居て、その後もバイカーや地元の方々が次々やってきます。

こないだの伯方島では、広島風お好み焼きのうどん玉を食べたので今回はそば玉を注文。

お好み焼きは、威勢のいい店主らしき女将さんが焼いてくれるので、スマホをいじりながら待っているとですね。
あろうことか、地元のお客さんであるおばあさんが私に水を持ってきてくれたではありませんか。

何故、お客さんがお客さんである私に水を!?

しかもめっちゃ笑顔じゃないですか!

50歳を前に遂に私にもモテ期が来たか!!

モテ期到来に万歳をしかけましたが、よもや水を受け取っただけで万歳三唱をする訳にもいかず、私も笑顔でありがとうございますと返しました。

ふぅ。

きっともう半分お店の人って言っても良いくらいの地元の常連さんなのでしょう。

こういう雰囲気はステキですね。

■激ウマ広島風お好み焼き(そば玉)

f:id:enko_hyodo:20201019221900j:plain

■食後にはなんとコーヒーのサービスが!
どこにもコーヒー付きなんて書いてないのに!
粋過ぎる!
そういえば、以前に来た時は剥いた柿まで「食べや」って持ってきてくれました。

f:id:enko_hyodo:20201019222158j:plain

絶品お好み焼きにコーヒーサービスまでついて、なんと650円

都会なら1,000円はしそう。

因みに私は食べたことないのですが、太刀魚で出汁を取ったラーメンもメニューにあります。

大満足でまた大崎下島を今度は北側から回って戻ります。

 

■御手洗地区リターン

ってことで、御手洗に戻ってきました。

■こちらも再訪の古民家カフェ若長さん

f:id:enko_hyodo:20201019224741j:plain

ここで(さっきも飲んだけど)食後のコーヒー・・・と思ったのですが、ニートーストなる美味しそうなメニューがあるではありませんか。

■絶賛ダイエット中。

f:id:enko_hyodo:20201019224044j:plain

■二階からの景色。
完璧です。

f:id:enko_hyodo:20201019225457j:plain

■いかにも古民家って感じです。
まぁ古民家なのですが。
落ち着きます。

f:id:enko_hyodo:20201019225048j:plain

ってことで、そろそろ帰ります。

本当はもうちょっといろいろ回りたかったのですが、13:30岡村島発のフェリーを逃すと次は16:15という気絶しそうな時刻表なのです。

他のルートもあるのですが、なんだか疲れたので帰ります。

アラフィフの悲哀よ。

■フェリーから。

f:id:enko_hyodo:20201019230020j:plain


それにしても天気のいい休日にフラッと旅行気分が味わえるのは、本当に嬉しいです。

皆様もとびしま海道へぜひ。

あ、もちろんしまなみ海道へもぜひぜひ。

ではまた。

 

★★★ ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね★★★

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

しまなみ海道伯方島 久しぶりのサイクリング

■私が3ヵ月もサイクリングをしなかった理由について

私が住んでいるのは今治市大島という、その名の通りまぁまぁ大きめの島なのですが、やはり今はしまなみ海道が有名なところです。

かく言う私も大島を知ったのは、しまなみ海道のサイクリングがきっかけです。

ということで、せっかく大島に来たのだから、ロードバイクを買ってサイクリングしまくるぜ!いや、させてください!お願いしますよアニキ!ってことで、総額18万円も使ってGIANTのロードバイクを購入した訳ですよ。

www.wwwhyodo.com

 

が、これがですね、奥さん。
私ね、実はね。
誰にも言わないでくださいよ。
なんと3ヵ月もこのロードバイクに乗っていないのですよ。

 

いや。
ちょっと弁解くらいさせてくださいよ、先輩。

あんね!
夏はね!
マジ暑いんすよ!
とっても!
以上!
終わり!
おやすみ!
いや! まだ寝ないで最後まで読んで!
すみませんでした!

 

ふー。
ということで、夏は1ミリどころか1ナノもロードバイクに乗る気が起きず、運動もしないでブクブクと太ったという次第です。

 

ということで、趣味を訊かれると
「格闘技とサイクリングです♡」
といつも可愛く答える身としては、涼しくなったこの絶好のサイクリングの季節にロードバイクに乗らない訳にはいきません。

 

とはいえ、すっかり体力が落ちた上に体重が激増量した我が身を鑑み、まずは軽く近場の伯方島を回ることにしました。

 

■後ろから迫る呼吸音について

伯方島は大島の隣の島で、しまなみ海道の島々の中では一番小さな島で一周しても恐らく20kmくらいです。

ということで、GIANTちゃんのタイヤに空気を入れ直して、いざ出発です。

まずは、大島を西回りのコースから伯方島を目指すことにします。

夕陽が美しいこのコースは基本海べりの平坦なコースなのですが、島の北側へ行くには田浦峠という激坂を越えなくてはいけません。

峠の坂に差し掛かった途端、あっという間に息が上がります

こんなにも私は体力が落ちていたのかと愕然としながらもハァハァヒーヒーと大量の息を吐きながら意地になって休まずに坂を上り続けます。

話は逸れますが、私が都会でのジョギングが嫌いなのが、この如何にも苦し気な呼吸音を街行く人たちに聞かれるのがイヤなのですよ。

ゼェゼェハァハァ言って走っていると
「コイツ、必死やな!」
「呼吸音www」
とか思われるのが恥ずかしいのですよ。

ですが、島のサイクリングならあまり人とすれ違うことなく思う存分呼吸音を発することができるのです。

イエーイ!
呼吸音バンザーイ!

ということで、少しでも酸素を取り込むべく、凄まじい勢いで呼吸音を発しながら激坂を上っていたのですが、さすがに久しぶりのサイクリングでこの坂は相当キツい。

諦めてロードバイクから降りて押して歩こうかなぁと弱気になりかけた時に我が目を疑うことが起きたのです。

なんと前方に小柄な女性が自転車を押しながら坂を歩いているではありませんか。

もちろん山の中の道なので他に人はいません

その女性の気持ちを考えてみましょう。

何事も人の気持ちを想像することが優しさの第一歩だと思うのですよ、ボクは。

超小柄(恐らく140cmほど)な女性が、ほぼ人も車も通らない峠をとぼとぼと自転車を押しながら歩いていると、後方から必要以上にハァハァと呼吸音と呼ぶのもおこがましいほどの荒い息を発する汗みどろの中年の男がやってくるのです。

こんな恐ろしいことはないでしょう。
私でも分かります。

ということで、この女性の恐怖心を少しでも和らげなくてはなりません。

私に課せられたミッションはこうです。

①出来得る限り呼吸をしないで、半無呼吸状態でこの激坂を上る。

②心臓は既に限界だが、ロードバイクを決して降りてはいけない。決して。

 

貴兄らもぜひ一度チャレンジしていただきたい。

息をほぼ止めて自転車で坂を上がるのです。

特に②は絶対に守らなければなりません。

誰もいない山で、中年男性が自分の近くに来た途端、ロードバイクから降りだしたら一体何事かと思うでしょう。

これは、満員電車では必ず両手を上にあげておくのと同様のリスクヘッジです。

それにしても心臓や脳の血管がドロドロの血で詰まっていなくて良かったです。

もう少しでロードバイク無呼吸死をするところでした。

きっとあの小柄な女性はシュッとした渋いナイスミドルが風のように自転車で追い抜いて行った記憶しか残っていないことでしょう。

ということで、無事に(?)田浦峠を抜け、伯方島を目指します。

やれやれ。

■峠を抜けた大島の北側の海。
目の前に大三島が見えます。
ええ天気や。

f:id:enko_hyodo:20201017230818j:plain

 

伯方島一周

そして、橋を渡って伯方島に到着して、いったん道の駅マリンオアシスはかたにて休憩。

この時はまだダイエットを本格的に開始する前だったので、ご機嫌で自分みやげにみかん風味のわらび餅を購入。

■この後、久しぶりの一大ダイエットプロジェクト発足により、なかなか食べられずに放置されるという不幸を背負うわらび餅ちゃん。
160円也。

f:id:enko_hyodo:20201017231742j:plain

 

引っ越してから何度もこの道の駅には来ていますが、この日が一番賑わっていました。

4月に来たときはコロナで本当に閑散としてたのですよ。

そういえば、4月や5月にも伯方島に来たのですが、この島には開山公園という桜の名所があります。

せっかくなので、その時の写真も載せておきます。
文章の拙さを写真でカバーする作戦ですね。

■愛車と桜。

f:id:enko_hyodo:20201017233626j:plain

■菜の花も咲いております。
それはまぁキレイでした。

f:id:enko_hyodo:20201017233830j:plain

■こちらは5月の開山公園。
ツツジもキレイです。

f:id:enko_hyodo:20201018211826j:plain

■景色もステキです。 

f:id:enko_hyodo:20201018211931j:plain

 

と、半年も前なのに既に懐かしい感じです。

そうか。
島に来てもう半年か。
早いような遅いような不思議な感じ。
とはいえ、初めての体験も多くて、なかなか楽しく過ごせています。

良かった良かった。

今回は開山公園を上るモチベーションはなく(とあるように頂上の公園に行くのはまぁまぁハードなのです)、マイペースで伯方島を回ります。

■途中の休憩所から。
恐らく前方に見えているのは上島町岩城島

f:id:enko_hyodo:20201017233005j:plain

 

あらかた回ったところで、お腹もすいてきたのでランチです。

■今回行ったのは美味しいと評判のお好み焼き屋のたんぽぽさんです。

f:id:enko_hyodo:20201017233950j:plain

■人気店のようで満席だったので、少し待ってから入店できました。
注文したのは広島風のうどん玉お好み焼き。
関西風と広島風どちらも選べます。

f:id:enko_hyodo:20201017234240j:plain

■美味しゅうございました。
次回は関西風を頼みたいと思います。
実は私、大阪人ですしね!

f:id:enko_hyodo:20201017234423j:plain

■大島でも見かける鳥を接写。
まぁまぁデカくて、超恐い。
なんて鳥なんでしょうねぇ。

f:id:enko_hyodo:20201017234624j:plain

 

ということで、サイクリングの季節ですね。

久しぶりにGIANTちゃんに乗れて良かったです。

寒くなったらまた乗らなくなるだろうから、涼しいうちにまた乗りたいと思います。

おやすみなさい。
良い一週間を。

 

★★★ ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね★★★

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

 

しまなみ海道 大島キックフィットネス スタート! ー感謝と2つの大きな問題についてー

■遂に当日

27万円もの大金をかけた壮大なキックフィットネス・プロジェクト当日

あろうことか、台風が近づいてやがるとかで、この日は朝から雨やら風が吹き荒ぶという、絶望で鼻血が吹き出しそうな日となりました。

勤務場所である支所の窓からバサバサと揺れる木を白目を剥きながら眺めているとあっと言う間に夕方になり、一旦自宅に帰りました。

 

まったく緊張していなかったのに、いよいよこれから始まるかと思うとちょっと緊張してきました。

元々ネガティブで小心者なので、せっかく参加してくれたのに
「つまらなかったねー」
「協力隊の人キモかったねー」
「教えるの超ヘタねー」
「デブー」
とか言われたらどうしようと恐ろしい考えが脳裏を掠めます。

 

フライヤーに
”キックフィットネスはめっちゃ楽しい”
などど大風呂敷を広げて書いてしまったことが凄まじく悔やまれます。

 

とか思っている間に時間になりました。

が、準備をして家を出るとなんと雨が上がっているではないですか。

なんということか。

私はどれだけ日ごろの行いが良いのか

しかも雨上がりでとてつもなく夕景がキレイではありませんか。

私は前世でどれだけ功徳を積んだのか

■体育館近くからの夕景。

f:id:enko_hyodo:20201010215327j:plain

 

■準備

これは吉兆なのかとスキップをしながら体育館に入り、もろもろの手続きを済ませて準備に取りかかります。

■ありがたいことに超高級極厚4cmジョイントマットやグローブなどは体育館の一室に置かせていただきました。
感謝感謝。

f:id:enko_hyodo:20201011205601j:plain

 

マットを置かせていただいている部屋からせっせと体育館内に運び込みます。

がんばっても1回に運べるのは5枚が限度なのですが、なんといっても30枚もあるのであっという間に吹き出します。

先日の開梱作業といい、ジョイントマット・ダイエットが流行るかもしれません。

その時は奥さん、私がジョイントマット・ダイエットの創始者であることの証人になってくださいね。

お礼ははずみますぜ。

 

それにしても準備だけで汗だくです。

汗だくでジョイントマットをせっせと繋ぎ合わせながら、来てくれる参加者の方々のことを想像します。

参加者様A
「キックフィットネスってどんな感じなのかしらねー」

参加者様B
「楽しみねー」

参加者様A
「教えてくれるのって、協力隊の人なのよね」

参加者様B
「そうみたいねー」

ヒョードー
「あ、こんにちはー!」

参加者様AB
「!!!!!!」

参加者様A
「ちょっと!
何よあの汗だくの小太りは!」

参加者様B
「し、し、し、知らないわよ!
な、何なのよあの中年、凄まじい汗じゃない!
なんかフゥフゥ言って、呼吸音がハンパないわ!」

参加者様A
「しかも何かジョイントマット・ダイエットの創始者とか訳の分からないことを呟きながらニヤついてるわよ!」

参加者様B
「キンモー!」

 

あかん。

なかなか良いイメージが湧いてきません。

何てことを考えていると徐々に参加の方々がやってきました。

「来たッ!!!」

参加者を募集しておきながら、実際に来てくれたらドキドキするという、自分でも良く分からない感情が湧き出てきます。

それでも嬉しさの方が先に立ち自然と笑顔がでました。

 

「良かった、本当に来てくれた」
実は、本当に来てくれるか不安だったのですよ。

私はいかにも呑気そうな小太りではありますが、実はとても繊細なのですよ。

で、気づいたらですね。
キッズ達も合わせて、なんと17名もの方が来てくれたのです。

皆さん、格闘技なんて触れたこともないのにこんなにも来てくれるなんて。

嬉しいにも程があります。

感謝

 

そしてこの日は、地域おこし協力隊の同期の大橋氏もわざわざ大三島から参戦してくれました。

■大橋氏は、大三島で絶品激ウマキューバサンドをキッチンカーで販売しています。

f:id:enko_hyodo:20201013212852j:plain

大三島に行かれた際はぜひ!

f:id:enko_hyodo:20201013212947j:plain

お店の名前は、𝙋𝙪𝙚𝙣𝙩𝙚 𝙂𝙧𝙖𝙣𝙙𝙚(プエンテ グランデ)です。 

意味は、”大きな橋”だそう。

・・・。

大橋!!

 

■クラス スタート

 まずは柔軟体操をして、アップ代わりにラダーを使って体を温めます。

イメージ通りに初めてのステップを踏むってのはなかなか難しいですよね。

そして、基本動作からミットマススパーリングシャドーまで全員が最後まで参加していただきました。

すばらしい。

皆さん、思っていたよりもぜんぜん動けていて素晴らしかったのですよ。

まじで。

続けてくれたら皆さん上手くなって、更に楽しくなるのになぁ。

体力もつきますしね。

最後に皆さんにアンケートに記入していただいて、またジョイントマットをせっせと片付けて無事に初日が終了しました。

 

■柔軟体操。
誰も周りに近寄ってきてくれませんでした。

f:id:enko_hyodo:20201011211459j:plain

 

■ミット。
キッズ達も頑張ってました。

f:id:enko_hyodo:20201011211625j:plain

 

■最終的には、大枚をはたいて購入したマットにはほぼ誰もいなくなるというサプライズ。

f:id:enko_hyodo:20201011212132j:plain

 

とりあえず、すぐにアンケートを見たかったのですが、
「二度と来ません!」
「加齢臭が臭すぎてもうイヤッ!」
とか書いてあったら卒倒するので、まずは家に帰って風呂に入って落ち着いたところでドキドキしながら目を通しました。

果たして結果は!

 

 ■アンケート結果

 ▶本日の運動のキツさはどうでしたか? 10段階で番号に〇をつけてください。

結果 ⇒ 平均6.4

参加していただいた方にもよるかと思いますが、もうちょっとキツくても良いのでしょうか。

ぜんぜんキツくなくてもつまらないし、めちゃくちゃキツくても続かないですしね。

だいたいキツさは、7前後くらいが丁度よい目安でしょうか。

 

▶本日の楽しさはどれくらいでしたか? 番号に〇をつけてください。

結果 ⇒ 平均8.75

高得点!!
これは嬉しい!!

初めての格闘技が新鮮だったのでしょうか。

イエーイ!

 

▶今後も参加を希望されますか? 該当箇所に〇をつけてください。

もういいかな → 0
まだ分からない  → 0
週一回程度なら → 3
なるべく毎回続けてみようかな → 6

 

キャーッ!
超嬉しい!!
来てください!!

 

▶今後、グラップリング(打撃なしの組技・寝技)や柔術柔術着を着用して行う組技・寝技)をやってみたいですか? 該当箇所に〇をつけてください。

グラップリング
 興味ない → 3
 少し興味がある → 2
 試しにやってみたい → 4
 やってみたい! → 0

柔術
 興味ない → 3
 少し興味がある → 2
 試しにやってみたい → 4
 やってみたい! → 0

 

これは正直思っていたよりも良い結果でした。

グラップリングなる謎の格闘競技に、少しだとしても興味を持っていただいている方がいるってことです。

嬉しいですねー。

組技は、技や動きが無数にあるので、ハマればめちゃくちゃ面白いのです

体幹も鍛えられるし、体の仕組みもよく分かります

その内、グラップリングクラスもやってみたいと思います!

 

■大問題が2つも!!

といった感じで、とてつもなく順調な滑り出しに見えますよね。

なんと大きな問題が2つもあるのですよ、先輩。

なんとですねぇ。

土曜日クラスにぜんぜん予約が入っていないのですよぉぉぉぉ!!

土曜日ですよ、土曜日!

次の日は日曜日なので、ガシガシ運動できる土曜日ですよぉぉぉ!

たくさん運動して、ビールを飲んでも次の日は日曜日ですよぉぉぉ!

ハァハァ・・・。

是非、土曜日もお待ちしております

■ご予約はホームページからどうぞ!

www.shimanami-fight.com

 

そしてもうひとつの問題

先日、島に来て初めての健康診断だったのですがね、奥さん。

私ね。
ちょっとね。
すごくね。
とてつもなくね。
エグいほどね。
太ってしまっていたのですよ。

 

いや、もちろん自分でも気づいていましたよ。

以前、東京に戻った際も口々に
「ヒョードーめっちゃ太ったね」
と言われました。

が、よもや。
こともあろうに3kgも太っているとは。

尋常じゃないです。

 

しかもね、あのね、奥さん。

普通の人の3kg増量じゃないのですよ。

もともと太っていたのに更に上乗せの3kgなのです。

3kgの肉の塊って見たことあります?
凄まじいデカさですよ!

 

ということで、1ヵ月くらい前から晩ご飯は白ご飯抜きダイエットをこじんまりとしていたのですが、まったく効果がないので更に過酷なダイエットに突入します。

---------------------

一.揚げ物禁止!

一.おかずは野菜メイン!

一.タンパク質は、鶏ムネ肉か豚ヒレ肉!

一.朝と昼の白ご飯は、併せて一合!

--------------------- 

エグい
これはエグいにも程があります。

こんな過酷なことしたらストレスで頭がおかしくなるのではないかという不安がありますが、致し方ありません。

キックフィットネスのインストラクター(私)が、小太りって説得力がないにも程がありますからね。

「これ腹筋に効きますよー!」
「スクワットは、一番大きな筋肉である大腿四頭筋を鍛えるので、代謝が上がりますよー」
とか言っても

「ウソだ」
「お前がやれよ」
とか思われるに決まっています。

これはイカンです。

■ちなみにこれが、前回のプチ・ダイエットの話。
プチとか言っているからダメなのですよ。

www.wwwhyodo.com

 

ということでね、奥さん。

私、何と見るのもおぞましい体重計を購入したのです!

あぁ憎たらしい。
体重を計るだなんて!
何の権限があって、私の体重を視覚化するのよ!
この体重計め!

そんな体重計をお金を払って購入したのです。

自分がこんなにも男らしいとは。

■購入したのは、コレ。

 

なんとアプリをインストールすれば、この体重計に乗るだけで体脂肪やら筋量やらBMIやらのデータが転送されるのです。

いやはや凄いですね。

 

ということで、目標は今年中に-3kgです!

やれんのか!?

 

あ、ビールはやめません。

 

★★★ ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね★★★

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

大島キックフィットネス ー前夜ー

■大量購入

さて。

いよいよ総額およそ27万円(保険やら消毒液やらで2万円ほど前回より増えました)の大事業である
しまなみ海道今治の大島でキックフィットネスサークル始めましょうよプロジェクト>
明日10/8からスタートとなりました!

エス!イエス!イエス! 

イエーーーイ!!

ゴーゴーゴーッ!!

ニャーーーーッ!!

ワンワンワンワンッ!!

 

・・・・・・・・・・・・。

 

・・・ハァハァ。

・・・失礼しました。

 

地域おこし協力隊の給与を遥かに凌ぐ巨額を投じたせいでテンションがおかしくなってしまいました。

49歳だというのに。

やーねぇ、もう(まだおかしい)。

 

ということで、狂ったように大量購入したグローブやミットやらがどんどん我が家にやって来ます

 

■連日、我が家に新しい仲間が運び込まれます。
ミットとかはとりあえず安いのを買ったので、すぐボロボロになるのかなぁと思うと気が遠くなりますが、それはそれでメンバーが居て、しっかり練習しているってことなのでまぁいいかとも感じます。
複雑ですね。

f:id:enko_hyodo:20201007203349j:plain

 

配達のお兄さんが連日我が家にやって来るのですが、気のせいか日を追うごとに私に優しく接してくれているような気がします。

島でひとりで暮らすアラフィフのこの中年男性は、きっと孤独とストレスで頭がおかしくなったのだろうと気の毒に思ったのでしょう。

気を使わせてすみませんでした。
ありがとうございます。
私は大丈夫です(たぶん)。

 

■ジョイントマット地獄

そんな中、遂に最後の大物が我が家にやって来ました。

前回お伝えした30枚の極厚4cmのジョイントマット様です。

■なんと配達員2人がかりで我が家に運び込まれました。
f:id:enko_hyodo:20201007203724j:plain


凄まじい存在感で玄関周りを占拠する13万5千円のジョイントマット様を前に、ひれ伏して崇め奉りそうになりましたが、自分ビンタを8往復くらい喰らわして正気を保ち、開梱作業に取り掛かりました。

まぁ、これがですね。
貴兄らの想像の6倍くらい大変でしたよ。

まずこの段ボール一つひとつが重いのですよ。

まぁ重い。
デカくて重い。

バリバリと段ボールを引っぺがすと、今度は厳重にビニールで一枚一枚包んでやがるのです。

”絶望”
という文字が、眉間辺りにビカビカと点滅します。

いや、もちろんしっかりと梱包されているのはありがたいのですが、剥がす方の身になって貰いたい。
優しさとは相手のことを思うことから始まるのではないでしょうか。

貴兄らもジョイントマットを30枚買った際は、必ず2人以上で開梱作業を行うことをおススメします。

これは絶対です。

ご近所やご友人や貴方の愛する人が、ジョイントマット30枚をたった1人で開梱しようとしていたら泣き叫んで止めてあげてください。

■サウナかと思うくらい、だくだくと汗をかきながらカッターとハサミを駆使し、ようやく30枚のジョイントマット様がお姿を現しになられました。

f:id:enko_hyodo:20201007210040j:plain


しかし、地獄はまだ始まったばかりだったのです。

”ジョイントマット”の名の通り、このマットは繋いで使うものなのです。

先の写真からは分かりづらいですが、縁を取って四辺を凹凸状態にしなくてはならないのです。

え?
良く分からない?

イメージ的には、パンの耳を取っていくような作業をするのです。

■こんな感じです。
パンの耳の例えがイマイチ?
あ、そう。

f:id:enko_hyodo:20201007210736j:plain

 

兄さん、これがですね。
まぁ大変なのですよ。

このパンの耳にあたる縁がですね、がっちり食い込んでいるので外すのが凄まじく大変なのです。

まぁ、簡単に取れても困るのですが、30枚の四辺を外していくのです。

掛けると30枚分×4辺で120辺になるます。

120って!

よもや13万5千円も支払って、このような苦行が待ち構えているとは誰が想像できるでしょうか。

小太りらしく大量の汗を巻き散らし、ハァハァぶぅぶぅ言いながらようやくすべての縁を外してやりました。

やったよ父さん。

■大量の縁のおぞましさよ。

f:id:enko_hyodo:20201007211542j:plain

 

そしてこの何かのオブジェのような縁をゴミ袋に入れるいう第三段階目の地獄がやってきました。

今治市のゴミ捨てをググる50cm以下にして捨てなくてはならないようです。

あぁ、何ということでしょう。

絶望で家出してやろうかと思いましたが、もちろん行くところなんてないので、気を取り直してチョキチョキと切り刻んでいきます。

「痛いッ! やめてよ!!」
というジョイントマットの縁ちゃんの悲鳴の幻聴が聞こえだした頃にようやく完了し、心を無にしてゴミ袋に押し込んでやりました。

あぁ疲れた。

 

という感じで、ようやく備品関係はすべて揃いました

もちろん購入した数量なんかは適当に買っているので、足らなかったら買い足さなくてはなりません。

やれやれ。

 

■広報活動

もちろん備品を買い揃えても誰も来てくれなかったら、まったく意味がありません。

それでは、ただのグローブ&ジョイントマットマニアです。

 

ということで、広報作戦はこんな感じです。

----------------
①ブログ

②インスタグラム

③ホームページ

④フライヤー

⑤ラジオ

----------------

 

①ブログ
コレですコレ。
貴女が読んでくれているこのブログです。

とはいえ、実はこんなブログが今治の皆さま方の目に触れると
「今度の協力隊のヒョードーは、どうやら頭がおかしい」
とバレてしまうので、島の皆さまには
「ボク、ブログなんてやってますねん」
などと、あまり大々的にはアピールしていないのですよ。

「じゃあ書くなよ」
と言われると、言い返す術もありません。

 

インスタグラム

とりあえずちょこっと更新してみましたが、よく分かりません。

恐らくあまり広報としては役に立っていないと思われます。

誰か効果的な使い方を教えてください

 

ホームページ

仕方なく独自ドメインまで取得して、コツコツと作りました。
見てね♡

www.shimanami-fight.com

 

④フライヤー

これもコツコツと作成しました。

■表

f:id:enko_hyodo:20201007214534j:plain

■裏

f:id:enko_hyodo:20201007214632j:plain

■そしてこれも地域活性化の一環ということで、お願いして広報誌に挟み込んでいただきました。
感謝。

f:id:enko_hyodo:20201007214925j:plain

⑤ラジオ

これはまだ先なのですが、一ヵ月に一度ちょびっとだけ今治のFMラジオに出させていただいているので、その時お話し(PR)する予定です。

 

結局、ほぼアナログに頼るというアラフィフの悲哀が滲み出ますが、とりあえずいろいろとやってみました。

 

キックやグラップリングに限らず、普段運動していない人が運動を始めるきっかけになったり、格闘技が好きになったり、新しい趣味になったりしたら嬉しいなぁ。

そしてたくさんの人に来てほしいなぁ。

 

そんなこんなで、いろいろ運動グッズ的なものを検索したり買いまくっていたら、遂にFacebookAmazonの広告で、
「跳び箱はいかがですか」
と勧められました。

■スクショ

f:id:enko_hyodo:20201007222219j:plain

 

誰が買うねん。

 

ではまた。

★★★ ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね★★★

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村