しまなみ海道 エメリヤーエンコ・ヒョードー ブログ

東京からしまなみ海道の大島に移住しました

地域おこし協力隊と私

 

f:id:enko_hyodo:20200424212629j:plain

はじめまして。
2020年4月から今治市吉海町の地域おこし協力隊となったヒョードーです。
パチパチ!

「何がパチパチや! そもそも地域おこし協力隊って何やねん!」
って方がほとんどだと思いますが、
なんと私も去年の秋までその存在をまったく知りませんでした(!)。

<地域おこし協力隊>で検索してもらえればすぐ分かるのですが、
簡単に説明すると、
人口が減少している地方に都会に住んでる人が移住して、最長3年の間に地域活性化をしながら活動をして、その後良かったら定住してくださいね。
その間は、給与(安い)も住居も用意しますぜ!
って感じの制度です。

如何でしょう。
この説明を聞いて貴兄らはどのように感じるでしょうか。

貴兄らの友人から突然

「僕、隊員になるんだ♡」
って言われたら軽くパニクるでしょう。

そりゃそうですよね。
東京 → 今治に引越しってだけでも「どうした?」って思うのに
更に48歳の中年男性が
訳の分からない地域おこし協力隊とやらになると言うのですから。

「都会の生活からいきなり地方に住むなんてムリムリ!」
「東京は何でもあって便利なのに何でわざわざそんな不便なところに行くのよ!」
「なによデブ!」

といった否定的な声もあれば、

「マジか! それはめちゃくちゃ羨ましい!」
「これからは地方ですよね! 正直オレも行きたい!」

といった声も少数派ですがありました。
なぜこれからは地方なのかはよく分かりませんが、
肯定的な声はなぜか男性が多かったですね。
不思議。

後は「ヒョードー探検隊になるんだって?」って言われたのもありました。
いや、協力隊です。
なんだ探検隊って。
しねーよ探検。

以前の仕事(運動や椅子ヨガがメインのデイサービス)は、社会的意義もあり、ご利用者様も良い人というかステキな方ばかりで、小太りの中年男性をまるで息子か孫のように可愛がってくれて、とても楽しく働かせてもらっていました。

が。
この先(未来ね)がちょい不安なのですよ。

定年後の東京での人生を想像すると
少しの年金(出るの?)を貰いつつ、
アルバイトとかしながら生活をするのですよ、きっと。

これがですねー。
イマイチ東京で住み続けることに良いイメージが湧いてこないんですね。
お東京はお家賃もお高いですしね、スネちゃま。

ってことで、
定年後は東京ではなく家賃や物価が安いどこか景色が良いところに移住をしたいなぁと以前から何となく考えていたのですが、65歳を過ぎてきっと潤沢な貯蓄もない状態(哀)で、どこかの地方に移住して仕事を探すっていうのが、とてつもなくハードルが高く感じられたのですよ。

だったら早い方がいいなぁ、お腹はブヨブヨだけど体は今のところは元気だし。
でも仕事辞めたら食べていけないしなぁ…。

なんてことをぼんやり考えていて、
通勤中の電車の中で何となーく移住とかについて検索していたらですね。
出てきたのですよ。
件の地域おこし協力隊が。

地域おこし協力隊ぃぃぃ??
何それー。

で、調べてみたのですがイマイチよく分からない。

んん?
お金を出すのは国? 地方の各自治体?
え? でも自治体によって給与が違う? なんで?
ミッション型? フリーミッション型?
副業OK? NG?
年齢制限?
A市とB市でもぜんぜん違う!

ギャーッ!
訳が分からん!
何なのよ!
もう統一してよ、バカ!

って叫びだしそうになったのですが、
48歳にもなったらそう簡単にはパニクったりはしません。
表面上は。
もう私も立派な大人ですからね。
っていうか、そもそも電車の中ですしね!

ってことで、
帰ってからじっくり調べたところ何となく全容が分かってきました。

まずお金を出すのはどうやら国で(1年で1人あたり400万円らしい)、
その制度を使い、各自治体が協力隊員を募集して、
その予算の中で隊員は活動し、地域の活性化とその後の定住を図る。
内容や年齢制限は基本的に各自治体に委ねられる(間違っていたらゴメンナサイ)。

なるほどー。
今はこんな制度があるのですねー。
まったく知らんかった。

条件を満たしていれば後は自治体の裁量に任されているみたいなので、自治体によって内容は本当に千差万別。
なので自治体を誤るととんでもないことになりますね。

とはいえ、こうなってくると応募するしないに関わらず妄想が楽しい。
いろいろな自治体の募集内容(ホントにいろいろある)を見ては、
「あ、これ面白そう!」
「いやいや、ここは無いわー」
とか勝手なことを言いながらいろいろと妄想します。

もしも自分が移住するならば…。

極度の暑がりではあるのですが、寒いところはイヤなので住みたくない。
山も良いけどやっぱり海の近くよね。
ってことはやっぱ沖縄だね。石垣島なんてサイコーじゃん。
ダイビングのライセンスも取ったしね。
あ、でも今宮古島はすんごい物価が高いって言ってたから石垣島もどうなるか分らんね。
ってことは、九州や四国かぁ。
四国ならやっぱり毎年旅行しているしまなみ海道辺りがいいなぁ。
元々私の<いつか移住するなら妄想>の候補地だったしね。

あ、貴兄らも通勤中に妄想をしてしまうと
独り言を言ったりニヤついたりして、隣に誰も座ってくれなくなるので注意してくださいね。

で、しまなみ海道近辺の今治市尾道市呉市とかの地域おこし協力隊の募集を探してみたらですね。

あるじゃないですか!

これは運命か!
なんと今治市がちょうど募集していたのです。

ここまで書きましたが、疲れたので寝ます(初回なのに)。

つづく。