しまなみ海道 エメリヤーエンコ・ヒョードー ブログ

東京からしまなみ海道の大島に移住しました

しまなみ海道・・・ではなくて、とびしま海道へサイクリング

■サイクリングは続く

3ヵ月ぶりにGIANTちゃんが出動し、伯方島を一周してきました。

www.wwwhyodo.com

久しぶりのサイクリングで海沿いを気持ちよく走れたので気を良くして、ふと思い立って今度はとびしま海道に行ってきました。

知ってます?
とびしま海道

とびしま海道は、今治市の関前諸島の岡村島から広島県呉市まで橋で繋がっている道のことです。

そう。
広島県とは繋がっているのに、今治市とは橋で繋がっていないのです。
今治市なのに。
なんてことでしょう。

なので、行くには今治港からフェリーで行かなきゃいけないのです。

まぁそういったこともあり、他にサイクリストも少なく走りやすいのですよ。

坂も少ないですしね。

で、このとびしま海道にも過去に何度か訪れているのですが、個人的にはしまなみ海道よりこちらの方がサイクリングしやすくて好きなのです。

まぁあまり大きな声では言えませんが。

ということで、今治港8:25発のフェリーに乗るべく、早起きしてロードバイク来島海峡大橋を渡って今治港へ向かいます。

 

岡村島

ってことで、45分くらいかけて無事に今治港に到着。

岡村島まではフェリーで1時間くらい。

早起きした上に朝から爆走したので、船上からの美しい景色なんて目もくれず、寝てやりましたぜ、兄貴。

白目を剥いてヨダレを垂れ流している間に無事に岡村島に到着しました。

今回は、過去にまだ一周したことがない岡村島を一周してみました。

これがまたね、奥さん。

まぁキレイなこと。

■49歳の心身ともに汚れきった中年でもキレイだと感じるのですから相当キレイですよ。

f:id:enko_hyodo:20201019213143j:plain

後日、岡村島の地域おこし協力隊のNさんに岡村島に行ったことを告げると、ロバは見たか?と言われました。

いや、見てないよと言うと、気づかない方がおかしいと蔑んだ目で見られました。

ロバ?

次行った際は、最近は近視で老眼という何が何だか訳が分からないパニック眼ではありますが、ロバ見つけてやろうではないですか。

パニ眼でも立派に生きていけるんだってことを証明しますよ。

首洗って待ってろよロバ。

■県境

f:id:enko_hyodo:20201019213455j:plain

 

大崎下島→豊島

で、岡村島の次の島、大崎下島に到着。

ここに来るといつも立ち寄る山清青果さんで100円の伊予柑ジュースをいただきました。

■甘酸っぱくて美味しゅうございました。

f:id:enko_hyodo:20201019212746j:plain

■が! なんと近々閉められるそう。
残念極まりない。

f:id:enko_hyodo:20201019212919j:plain

大崎下島は、重要伝統的建造物群保存地区という古い町並みが残っている御手洗地区というところが有名です。

かの坂本龍馬先生も訪れたことがあるそうな。

■古い町並みがステキです。

f:id:enko_hyodo:20201019213631j:plain

が、ここは何度も来たことがあるし、後でコーヒーを飲みに戻ってくるつもりなので、一旦スルー。

重要伝統的建造物群保存地区もよもやスルーされるとは思ってもいなかったでしょう。

今回は、次の豊島まで行ってまたお好み焼きを食べて戻ってくる予定なので、のんびりと島の南側の海沿いの快走路を進みます。

■ええとこや

f:id:enko_hyodo:20201019214222j:plain

 

■マリちゃん

無事に豊島に到着。

いや、ホントはね。
無事ではないのですよ。

奥さん、あのね。
お尻が痛いのですよ、ボク。

サボらずに定期的にロードバイクに乗っていると痛くなくなるのでしょうか。

新しいサイクルパンツ買おうかなぁ。

 

で、数年前にも来たことがある<マリちゃん>というお好み焼き屋さんを探します。

というのも、非常に分かりづらいところにあるのですよ、このお店。

近くに来ても良く分からないので、スマホで検索するとお店のレビューで、
「お店の場所が分からなかったので地元のおじさんに聞いたら、お店まで案内してくれました! 気候だけでなく人も温かい!」
みたいなことが書いてあるではないですか。

周りを見渡すとちゃーんと居るではないですか。
地元感丸出しのおじ様達が。

きっと優しくお店まで案内してくれるのでしょう。

田舎の人は優しい人が多いですからね。

「すみませーん♪」

「・・・?」

「あの、この辺にあるマリちゃんっていうお好み焼き屋さんにはどうやっていけばいいですか?」

「その道からや」

「あ、そこですねっ♪」

「・・・・・・」

「・・・・・・あ、ありがとうございまーす!」

案内してくれませんでした。

 ■ここ。
ディープにも程があります。
地元民ご用達感丸出しのお店ですが、めちゃくちゃお好み焼きが美味しいのですよ。

f:id:enko_hyodo:20201019221306j:plain

10時半過ぎに入店したのに既にお客さんが居て、その後もバイカーや地元の方々が次々やってきます。

こないだの伯方島では、広島風お好み焼きのうどん玉を食べたので今回はそば玉を注文。

お好み焼きは、威勢のいい店主らしき女将さんが焼いてくれるので、スマホをいじりながら待っているとですね。
あろうことか、地元のお客さんであるおばあさんが私に水を持ってきてくれたではありませんか。

何故、お客さんがお客さんである私に水を!?

しかもめっちゃ笑顔じゃないですか!

50歳を前に遂に私にもモテ期が来たか!!

モテ期到来に万歳をしかけましたが、よもや水を受け取っただけで万歳三唱をする訳にもいかず、私も笑顔でありがとうございますと返しました。

ふぅ。

きっともう半分お店の人って言っても良いくらいの地元の常連さんなのでしょう。

こういう雰囲気はステキですね。

■激ウマ広島風お好み焼き(そば玉)

f:id:enko_hyodo:20201019221900j:plain

■食後にはなんとコーヒーのサービスが!
どこにもコーヒー付きなんて書いてないのに!
粋過ぎる!
そういえば、以前に来た時は剥いた柿まで「食べや」って持ってきてくれました。

f:id:enko_hyodo:20201019222158j:plain

絶品お好み焼きにコーヒーサービスまでついて、なんと650円

都会なら1,000円はしそう。

因みに私は食べたことないのですが、太刀魚で出汁を取ったラーメンもメニューにあります。

大満足でまた大崎下島を今度は北側から回って戻ります。

 

■御手洗地区リターン

ってことで、御手洗に戻ってきました。

■こちらも再訪の古民家カフェ若長さん

f:id:enko_hyodo:20201019224741j:plain

ここで(さっきも飲んだけど)食後のコーヒー・・・と思ったのですが、ニートーストなる美味しそうなメニューがあるではありませんか。

■絶賛ダイエット中。

f:id:enko_hyodo:20201019224044j:plain

■二階からの景色。
完璧です。

f:id:enko_hyodo:20201019225457j:plain

■いかにも古民家って感じです。
まぁ古民家なのですが。
落ち着きます。

f:id:enko_hyodo:20201019225048j:plain

ってことで、そろそろ帰ります。

本当はもうちょっといろいろ回りたかったのですが、13:30岡村島発のフェリーを逃すと次は16:15という気絶しそうな時刻表なのです。

他のルートもあるのですが、なんだか疲れたので帰ります。

アラフィフの悲哀よ。

■フェリーから。

f:id:enko_hyodo:20201019230020j:plain


それにしても天気のいい休日にフラッと旅行気分が味わえるのは、本当に嬉しいです。

皆様もとびしま海道へぜひ。

あ、もちろんしまなみ海道へもぜひぜひ。

ではまた。

 

★★★ ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね★★★

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村