しまなみ海道 エメリヤーエンコ・ヒョードー ブログ

東京からしまなみ海道の大島に移住しました

reversalの福袋を開けてみた

■今年の目標

今年の目標として、ダイエットを掲げています。 www.wwwhyodo.com

 

が、今年50歳になろうとする中年男性の目標がダイエットだけというのは、あまりにもショボい。

もちろん地域おこし協力隊としての活動や目標はあるし、<キックフィットネス&グラップリング>も継続して出来るようにしたいと思っていますが。

ところで去年は、引っ越しやらそれに伴う買い物、キックフィットネスの備品など散財したのですが、通帳を見たらどえらい支出が多いではありませんか。

GIANTのロードバイクなんて、調子に乗って買っている場合ではなかったのです。

全く後悔はしていませんが。

www.wwwhyodo.com

 

ということで、今年は貯金も目標にしたいと考えているのです。

ここは思い切って「1年で150万円!」と言いたいところですが、協力隊の給料では到底厳しいので、100万円ではどうでしょうか。

無理か。

いや、やってやりましょう。

ダイエットにより食費も下がり、貯金もできて最高ではないですか。

あと2年ちょいで、協力隊は卒業となり、今の部屋も出なくてはならないのです。

協力隊の3年間は、この凄まじい不安との闘いとも言えるのです。

なので、今年と来年のテーマは貯金です、貯金。

やってやろうじゃありませんか、100万円

きっと未来の私は、今年の私に感涙することでしょう。

元来のケチに拍車をかけて、ケチ臭を撒き散らしてやろうじゃありませんか。

 

■福袋買ってみた

ところで、貯金をするとなると余計な物は買ってはいけません。

基本夜なんかは暇なので、スマホをいじっているとついついポチポチとAmazonなんかで買い物をしてしまうのですが、これも厳禁です。

兄さん、買い物するときは、どうやら本当に必要かどうかを考えて、必要でなければ買ってはいけないみたいですぜ。

「この服、超格好いいぜ!」

って、買うのはNG。

その最たるものが、”福袋”というやつです。

何が入っているか分からないものにお金を払うなんて言語道断です。

が、何が入っているか分からないからこそ、楽しみでもあるのですよ。

ということで、昨年の11月くらいに思わず注文してしまった格闘技ウェアで有名なreversalの福袋が先日届いたので、中身を紹介したいと思います。

最近、流行りの「〇〇買ってみた!」ですね(古い?)。

 

”reversal”というのは、格闘技ウェアのブランドなのですが、なかなか格好いい服が多いのですよ。

が、高い。

すごく高い訳ではないのですが、そこそこ高い

で、福袋です。

給料がその辺の初任給より遥かに低い私の為にあるような福の詰まった袋です(もちろん協力隊のお給与はありがたいです)。

なんと謳い文句は「およそ50,000円分の内容で10,800円」と書いてあったのです。

なんと8割引きですよ、8割引き!

アニキ超安いっす!

むしろ買わない方が損じゃありませんか!

本来ギトギトの大阪人でドケチの私は、思考停止状態でヨダレを垂らしながら、気づけばポチッと購入ボタンを押していました。

 

で、11月くらいに購入予約をして、届くのは1月の正月明け。

これくらい期間が開いた方が、楽しみがあって良いですね。

そもそも何が入っているか分からないので、急いで欲しい物ではないので。

 

■開けてみた!

ということで、確か1月の5日くらいに届いたと思います。

■こんな感じで届きました。
この袋は、現在買い物袋として活躍しています。

f:id:enko_hyodo:20210121141632j:plain

何といっても10,000円で50,000円分入っているのです。

「オレは5倍もお得な物を買ってしまったぜ~♪」
と、あまりのお得感にワクワクが止まりません。

高揚感のあまり気が遠くなるところを奥歯で頬の内側を血が出るまで噛んで、深呼吸を繰り返して正気を保ちつつ チャックを開けました。

果たして中身はー。

 ■まず出てきたのは、これ。

f:id:enko_hyodo:20210121141846j:plain

むぅ。

何と安直にもほどがある、お馴染みのただのロゴマークTシャツ

薄っすらと何やら白い模様が入ってはいますが…。

まぁ仕方ありません。

胸にでかでかとreversalと書かれたこのTシャツを着て、島を練り歩いて宣伝してやろうではありませんか。

 ■もう一枚、Tシャツがありました。

f:id:enko_hyodo:20210121142152j:plain

なんということか。

こともあろうにほぼ同じデザインのTシャツがのうのうと入っていたではありませんか。

一体全体、どういう了見か。

 

A「アイツ、いつも同じマークのTシャツ着てるわね」

B「どんだけあのマークを気に入ってるのよ!」

A「キモイわねー」

B「昨日は、あれの黒Tシャツを着てたわよ」

A「え? 私、あのマークのバックで買い物しているのを見たわよ!」

B「ヤダ! 超キモイ!」

 

・・・。

仕方ないです。

何が入っているか分からないので、こういうこともあるでしょう。

気を取り直して、次に行きましょう!

ゴーゴー!

■黄色のドライメッシュTシャツ。

f:id:enko_hyodo:20210121143615j:plain

き、黄色ですか…。

しかしまぁ、それは良いとしても取ってつけたような「TOKYO」の文字が、何とも格好良くないです。

東京を捨てて愛媛にやって来た私への意趣返しなのでしょうか。

そして、またもやロゴマーク

次!

 ■!!

f:id:enko_hyodo:20210121144042j:plain

ヤ、ヤロウ、セットだったのかよ。

50歳のうらぶれた中年男性に黄色のドライメッシュのセットアップを着ろというのか。

これではまるで米寿を迎えたおじいさんではないか。

今年初の舌打ちを連打しながら黄色をその辺に放り、次のを出します。

■ナイロン生地。

f:id:enko_hyodo:20210121144333j:plain

ナイロン生地の長袖でした。

この雰囲気に勘の良い私は慌てて袋に手を突っ込んで次のを出しました。

■やっぱりいやがった!!

f:id:enko_hyodo:20210121144554j:plain

やっぱりセットアップでした。

思った通りじゃないすか!

しかしこのテラテラのナイロン生地のセットアップを私はどういうシチュエーションで着れば良いのでしょうか。

しかもグレーですか。
せめて黒なら着やすいかもしれないのに。

 

怒りの舌打ちが、諦めの溜息に変わります。

ハァ。
何ですかこれ。
完全にハズレじゃないですか。

絶望の溜息を何度も吐き出しながら最後の品を取り出します。

■・・・マスクでした。
ありがとう、これでコロナも乗り越えられますね。

f:id:enko_hyodo:20210121144926j:plain

 

ふぅ。

以上でした。

本当に50,000円相当なのでしょうか。

デザイン的にもまったく凝った物ではありません。

売れ残りというよりも福袋用に適当なデザインで作った物ではないかとも邪推してしまいます。

いや、もちろん価値観は人それぞれですので、この内容を見て、来年reversalの福袋を購入する人もいることでしょう。

私は決してreversalの悪口を言いたいのではありません。

ただ残念だった、ということです。

 

しかしね奥さん。
私はこれで踏ん切りがつきましたよ。

もう余計な物は買いません。

今年は3~4kg痩せて、100万円貯めてやろうじゃありませんか。

 

・・・なんて楽しくなさそうな一年でしょうか。

 

ランキング参加中。よろしければポチッと押してくださいね

 
地域おこし協力隊ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村